⑦軟弱地盤対策工 (土木工学一般テキスト)-2級建設機械施工技士サポートクラブ

スポンサードリンク




注 このサイトは建設機械施工技術必携 建設機械施工技術検定テキストの内容をもとに構成されている2級建設機械施工技士応援サイトです。

このサイト見ただけでは合格はできません。

下記テキスト及び過去問題集を購入し、テキスト勉強前の内容確認や予備知識習得にお使いください。

建設機械施工技術必携 建設機械施工技術検定テキスト 平成29年度版

建設機械施工技術検定問題集 1級・2級建設機械施工技術検定試験 平成29年度版

 

このサイトの勉強方法紹介はこちら→ 2級建設機械施工技士勉強方法

軟弱地盤の特徴

軟弱地盤は、微粒子を多く含んだやわらかい土、(  )の大きい土や砂等から構成されている

軟弱地盤の性質
堆積が新しい
地下水位が高い
たい積した土層の厚さが(  )い
単位体積(  )が小さく、浅い土かぶり圧しか受けていない。

 

対策工法の種類と効果

軟弱地盤は盛土荷重により破壊したり、沈下が長時間継続し構造物に悪影響を与える

軟弱地盤対策の目的と効果

種類 テキストの説明、ポイントの記入
目的    区分   効果
沈下対策 A圧密沈下の促進
B全沈下量の減少
安定対策 Cせん断変形の抑制
D強度低下の抑制
E強度増加の促進
F滑り抵抗の増加
地震時対策 G液状化の防止

 

軟弱地盤対策の工法と効果

種類 工法の大体の内容・効果を記入
表層処理 敷設材工法
表層混合処理
表層排水
サンドマット
 表層に処理
置き換え 掘削設置工法
強制置換工法
置き換え
盛土で押え 押え盛土工法
緩傾斜工法
盛土して押さえ
盛土の中を補強 盛土補強工法 中に何か入れる
軽い土で荷重軽減 軽量盛土工法
時間かけて盛土 漸増載荷工法
段階載荷工法
地下水低下工法
あらかじめ荷重し沈下促進 盛土荷重載荷工法

大気圧積工法

穴あけ砂入れ水抜き沈下促進 サンドドレーン工法
カードボードドレーン工法
サンドパイル
(   )工法 サンドコンパクションパイル工法
(   )工法 バイブロフローテーション工法
ロッドコンパクション工法
重錘落下締固め工法
地盤固結 深層混合処理工法
石灰パイル工法
薬液注入工法
凍結工法
石灰で地盤を固める
(   )による工法 矢板工法
杭工法
カルバート工法

 

(土木工学一般系)関連記事一覧

①土と岩 (土木工学一般)

②コンクリート工 (土木工学一般)

③土工と各種土構造物 (土木工学一般)

④土工と機械化施工 (土木工学一般)

⑤舗装工 (土木工学一般)

⑥基礎工 (土木工学一般)

⑦軟弱地盤対策工 (土木工学一般)

⑧工事測量 (土木工学一般)

⑨施工計画(土木工学一般)

⑩工事管理(土木工学一般)

⑪施工のための各種試験 (土木工学一般)

⑫設計図書と工事費(土木工学一般)