スポンサードリンク



注 このブログは過去問題内容をもとに構成されている2級建設機械施工技士応援サイトです。

過去問題は押さえておきたいポイントだらけです。

問題の解答はすべて正解にしてありますが、このサイト見ただけでは合格はできません。

下記テキスト及び過去問題集を購入し、重要なところに線を引くなどして

テキスト勉強前の内容確認や予備知識習得にお使いください。

建設機械施工技術必携 建設機械施工技術検定テキスト 平成29年度版

建設機械施工技術検定問題集 1級・2級建設機械施工技術検定試験 平成29年度版

 

11 施工のための各種試験 (土木工学)過去問題型テキスト-2級建設機械施工技士サポートクラブ

11 施工のための各種試験

 

26年度2級建設機械施工技士試験

No. 15トラフィカビリティ判定のために行う試験

静的円すい貫入試験õポータブルコーン貫入試験ö

 

25年度2級建設機械施工技士試験

No. 15現場におけるトラフィカビリティ判定のために行う試験

静的円すい貫入試ポータブルコーン貫入試験

 

24年度2級建設機械施工技士試験

No. 5施工のための各種試験に関する記述

標準貫入試験は、原位置における土の硬軟、締まり具合を判定するためのN値を求めるとと

もに土試料を採取する試験である。

ポータブルコーン貫入試験は、主に建設機械の走行が可能な度合いを求めるために行われる試験である。

平板載荷試験は、路床、路盤材料の地盤反力係数を求めるための試験で、舗装厚の決定や路盤材料としての適否の判定に用いられる。

CBR 試験は、主に支持力係数を決定するために行われる試験である

 

23年度2級建設機械施工技士試験

No. 4現場における土の単位体積質量試験の試験方法に関する記述

コアカッタ法

ラジオアイソトープêRIíを利用する方法

砂置換法

 

スポンサードリンク



過去問テキスト 土木・機械・法令・ショベル もくじ