⑫設計図書と工事費(土木工学一般テキスト)-2級建設機械施工技士サポートクラブ

スポンサードリンク




注 このサイトは建設機械施工技術必携 建設機械施工技術検定テキストの内容をもとに構成されている2級建設機械施工技士応援サイトです。

このサイト見ただけでは合格はできません。

下記テキスト及び過去問題集を購入し、テキスト勉強前の内容確認や予備知識習得にお使いください。

建設機械施工技術必携 建設機械施工技術検定テキスト 平成29年度版

建設機械施工技術検定問題集 1級・2級建設機械施工技術検定試験 平成29年度版

 

このサイトの勉強方法紹介はこちら→ 2級建設機械施工技士勉強方法

設計図書

設計図書とは構造物を作るのに必要な事項を示すもの

設計図書とは、一般に図面、(  )、工事内訳書(設計書)または材料表からなっている。

 

1図面

工作物を的確に表した図

 

2仕様書

工事発注者と受注者と 取り決め事項
共通仕様書 工事の共通事項
特記仕様書 特別な事項

 

3工事費の構成

間接工事費は直接、工事対象物の施工に使用されるものではなく、多数の施工部門に共通に使用されるものである

 

(土木工学一般系)関連記事一覧

①土と岩 (土木工学一般)

②コンクリート工 (土木工学一般)

③土工と各種土構造物 (土木工学一般)

④土工と機械化施工 (土木工学一般)

⑤舗装工 (土木工学一般)

⑥基礎工 (土木工学一般)

⑦軟弱地盤対策工 (土木工学一般)

⑧工事測量 (土木工学一般)

⑨施工計画(土木工学一般)

⑩工事管理(土木工学一般)

⑪施工のための各種試験 (土木工学一般)

⑫設計図書と工事費(土木工学一般)