スポンサードリンク



2級建設機械施工技士の種類・難易度・合格率・試験会場情報

2級建設機械施工技士試験は昭和35年という太古の昔から行われている建設業系の由緒ある国家資格ですwww

土木工学、建設機械、安全・法令の一定知識を問われる(学科試験)とともに

1~6種に分類される建設機械の安全操作をお披露目するwww(実地試験)に

 

合格すると、合格率の高いこの資格の難易度以上に、様々なご褒美(メリット)がもらえますwww

 

2級建設機械施工技士の種類

第1種 トラクター系建設機械 ブルドーザー
第2種 ショベル系建設機械  ショベルカー
第3種 モータグレーダー
第4種 締固め建設機械
第5種 舗装用建設機械
第6種 基礎工事用建設機械

 

いろいろな建設機械があるものなのですね。自分の仕事で使うものを選べば合格間違いないッ!

 

メリット

建設業許可の専任技術者になれる(これ大切何十年の裏付資料が不要です)
建設工事の立派な主任技術者になれる
経営事項審査の加点対象
事業所内特定自主検査者になれる
技能講習の免除対象

 

2級土木施工管理技士へのステップアップのための基礎勉強としても最適です。

 

受験スケジュール

受験の申し込み

2月初旬        受験の手引きの販売開始

3月初旬~4月初旬  受験の申し込み期間

テキストと問題集が販売されます。早めに買ってこのサイトで勉強しましょう。

5月中旬      受験対策講習会

6月中旬      2級建設機械施工技士学科受験日

8月初旬      学科合格発表

 

試験内容

学科試験

学科試験は受験時間の関係上、同日に1種、3種、5種の中から1つと2種、4種、6種の中から1つの2種類を受けることができます。

学科試験全30問あり、回答に必要な問題数は20問です。

指定した問題を超えて回答した場合超えた問題数分減点されます。

 

学科試験は2つに分けることができ、以下のようなことが問われます。

 

共通問題

土木工学一般

土、コンクリ等の性質や、工事方法等の土木工学について出題されます。

16問題のうちから10問題を選択し解答します。

 

16問題より答えのわかる10問を答えるのですから簡単ですねwww

でも、指定した問題を超えて回答した場合超えた問題数分減点されますので注意しよう。

 

建設機械一般

建設機械全般に関する燃料、オイル、性質等について出題されます。

4問題出題されます。必須問題ですのですべて答えましょう。

 

バイク乗りや車好きのやんちゃものなら簡単ですねwww

 

安全・環境・一般

各種建設業にかかわる法律、労働基準法、安全衛生法等の各種法律について出題されます。

 

各種建設業に関する法律は5問題のうちから3問題を選択し解答します。

労働基準法、安全衛生法5問題のうちから3問題を選択し解答します。

 

一番苦手な個所かもしれませんが5問中2問も間違えていいのですから気は楽でしょうwww

でも、指定した問題を超えて回答した場合超えた問題数分減点されます。注意しよう。

 

択一式問題

1~6種の建設機械一般

1~6種の建設機械にに関する機能、工法等について出題されます。

20問出題されますので20問すべてに回答します。

 

バイク乗りや車好きのやんちゃものならそんな難しくないと思います。

 

 

実地試験

1~6種の受験種別に所定のコース内で建設機械操作施工法の試験が行われます。

 

難易度

建設業者さんによっては、勉強が苦手という人が多いと思いますが、資格の取得には学科試験と実地試験に合格しなければなりません。

テキストはなぜか1級2級が兼用のテキストなのでとても無駄に分厚いです。(しかし、他に売っていません)
(2級受験者にはとても不利なテキストですね。)

400ページのテキストの厚さ見たらひるんでしまいそうですが1回読めばわかる常識的なものも多いです。

また、このサイトみて出題部分だけ抜き出し勉強すれば、テキストのボリュームは1/50位と激減します。

そのほかに、勉強苦手さん向けにお金はかかるが合格率が90%に跳ね上がる噂の建設機械施工技士の受験準備講習会もあります。

受講した友人の話だと出題予想箇所が出るそうですが、5月半ばに受験準備講習会、そして1か月後の6月半ばに学科試験だと仕事が忙しい方にとっては時間が取れず、受験準備講習会で配られた建設機械施工技術必携テキストコピー無理なく読んだり、過去問題解いたりする時間がなく勉強できない恐れもあります。

毎年3月頃から販売される建設機械施工技術必携テキストと過去問題集を買って、無理なく当サイトで下準備勉強をすることをお勧めします。(勉強の進み具合によっては受験準備講習会は不要でしょう)

いいですか、落ちたら建設業許可がまた1年遠のきますよ。万全の準備してくださいね

スポンサードリンク



 

合格率

学科試験

1~6種までについては多少開きはありますが、毎年60%ぐらいが合格率です。

過去問第攻略が合格への近道です。

特に2種のショベル系の受験者がダントツで合格者も多いです。

(29年度学科試験トラクタ・ショベルは私も受け合格しました。)

実地試験

1~6種については多少開きはありますが、毎年80%~95%ぐらいが合格率です。

実地試験はよっぽど危険な行為が目につかない限り、落ちはしないと思いますが・・・。

特に2種のショベル系の受験者がダントツで多いです。(私は実務経験ないので受けられません)

 

現在、2級建設機械施工技士の学科試験については受験資格がなくなり誰でも受けれるようになりました。

なので私も学科試験を受けることができたのです。。

機械の実技については私は実務経験がないので受験できませんのでJISで定める標準操作方式に則った京商のIRC 建設機械 シリーズ油圧ショベル KOMATSU PC1250-8ラジコンでも買って我慢しようと思っていますwww実務経験に入れてくれんかな?

宝くじが買わなければ当たらないように、まず、申し込みをしなければ合格はあり得ませんまずは申し込みしましょう。

1・2級建設機械施工技術検定試験

 

試験会場

学科試験

全国の10位の主要都市でしか行っていませんので近くの試験会場へ行く必要があります。

北海道 岩手、東京、新潟、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、那覇

実地試験

1~6種の試験をしている担当会場に行く必要があります。

実地試験会場参考サイト

スポンサードリンク



この2級建設機械施工技士資格独学合格サイト立ち上げの経緯

現在、多くの県で10年経験の専任技術者の要件確認資料不足で建設業許可がとりづらくなっています。

なぜなら県民に厳しく、自分に甘い役人が10年以上の確定申告書、請求書等の資料を持って来いと無茶を言うからです。

税法上でも7年しか保存義務がないので捨ててしまっている方も多いというのが現状です。

 

現在、日本では建設業従事者が減少し、国を挙げて若年含む建設業従事者を増やそうとしている状況です。

(建設業系資格の学科受験資格の撤廃もその一つです)

20代後半から40代、50代等の社長さん、事業主さんも建設業許可があればさらに建設業界で頑張っていけるという建設業者さんも多いです

 

建設業者にとって建設業許可は命です。これを回避するには資格を取りましょう。

 

難易度が低い2級建設機械施工技士をとれば建設業法上1業種10年の実務経験で単純計算で30年かかる3つの建設業許可(土木、とび、舗装)が建設業経営経験7年ですべて取れてしまいます。

(勉強時間は1日1~2時間で1~2か月もあれば十分で30年もかける必要ありません)

ヤマト行政書士事務所は地道な下請け建設業者さんの建設業許可、資格取得を応援しています。

 

比較的簡単な2級建設機械施工技士資格で建設業許可を取りましょう。

2級建設機械施工技士試験は昭和35年という太古の昔から行われている建設業系の由緒ある国家資格ですwww

土木工学、各種建設機械、安全衛生・法令の一定知識を問われる(学科試験)とともに1~6種に分類される建設機械の安全操作をお披露目するwww(実地試験)に合格すると、合格率の高いこの資格の難易度以上に、様々なご褒美(メリット)がもらえますwww

メリット
建設業許可の専任技術者になれる(これ大切)
建設工事の立派な主任技術者になれる
経営事項審査の加点対象
事業所内特定自主検査者になれる
技能講習の免除対象
2級土木施工管理技士へのステップアップのための資格としても最適

 

テキストはなぜか1級2級が兼用のテキストなのでとても無駄に分厚いです。
(2級受験者にはとても不利なテキストですね。きっとシーラカンスなみに古い資格ですから進化の過程で1級と2級がくっついたのでしょうwwww)

400ページのテキストの厚さ見たらひるんでしまいそうですが、1回読めばわかる常識的なものも多いですし、このサイトみて出題部分だけ抜き出し勉強すれば、テキストのボリュームは1/50位と激減します。

そのほかに、勉強苦手さん向けにお金はかかるが合格率が90%に跳ね上がる噂の建設機械施工技士の受験準備講習会もあります。

受講した友人の話だと出題予想箇所が出るそうですが、5月半ばに受験準備講習会、そして1か月後の6月半ばに学科試験だと仕事が忙しい方にとっては時間が取れず、受験準備講習会で配られた建設機械施工技術必携テキストコピー無理なく読んだり、過去問題解いたりする時間がなく勉強できない恐れもありますので、毎年3月頃から販売される建設機械施工技術必携テキストと過去問題集を買って、無理なく当サイトで下準備勉強をすることをお勧めします。

(勉強の進み具合によっては受験準備講習会は不要でしょう)

いいですか、落ちたら建設業許可がまた1年遠のきますよ。万全の準備してくださいね

現在、2級建設機械施工技士の学科試験については受験資格がなくなり誰でも受けれるようになりました。

(なので私も学科試験を受けることができるのです。※機械の実技については私は実務経験がないので受験できませんのでJISで定める標準操作方式に則った京商のIRC 建設機械 シリーズ油圧ショベル KOMATSU PC1250-8ラジコンでも買って我慢しようと思っていますwww実務経験に入れてくれんかな?)

宝くじが買わなければ当たらないように、まず、申し込みをしなければ合格はあり得ませんまずは申し込みしましょう。

 

 

 

このサイトは必ず合格を約束させるものではありません

このサイトは建設機械施工技術必携テキストを購入し、勉強しなければ絶対理解できないように穴あけしてあります。(テキストなしで解けるであればもう知識があるということです)

また、土木現場未経験の素人の行政書士がまとめてますからもしかしたら間違った解釈もあるかもしれませんのでそんな時は許してね。

このサイトは必ず合格を約束させるサイトではありません。(本人の努力が必要です)
孫請け一筋30年元請に建設業許可を強制され困り果てた中年事業主さん、ベビーベットに赤ちゃんが眠り、2人目を身ごもったかわいい身重の奥さんを養うため、建設業許可がどうしても必要な忙しい愛妻家族思い努力家建設業自営業経営者さんへ向けた知識習得の補助としてのアシストノートです。建設業許可の為、資格合格が必ず必要な人は大変でしょうけど勉強苦手な人は資格の学校に通ったり、試験準備講習会等にも必ず通って万全の準備をしてくださいね。また、そろそろ許可がほしいなぁという人は、この資格をお勧めします。

資格取ったら建設業許可申請はヤマト行政に任せてね♪